カテゴリ

モテ男のメール術

  • 合計:9件

更新日:2015.05.21.

紹介文:絵文字をやたら連発するメールを出す男性もいますが、出会いをモノにしたいのであれば考えものです。絵文字はあなたがなんとなく弾んでいるような気持ちやうきたったりしている気分を軽く表現するために...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.22.

紹介文:もてる男は、メールの使い方が違います。出会いをゲットする男性は、匠にメールを使いこなすのです。まず、もて男の共通メール方法を見ていきましょう。その1:メールをするときは、”会話が続くこと”...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.25.

紹介文:長々と綴るメールはしないように。時間は最低限夜9時くらいまでに出します。それ以降は電話もメールもやめましょう。気持ちに影を見せる…という意味は、「いつも相手を物足りない気分に少しだけさせる」...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.26.

紹介文:メールで、仕事の愚痴ばかり書く人もいます。これは、絶対にダメです。愚痴ばかりメールで送られては、相手はあなたを面倒に思うなど、せっかくの出会いがそこで消えてしまいます。愚痴は、自分の友達...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.27.

紹介文:相手を、いつも物足りない気分にしておくということにもつながりますが、「もっと先を知りたい、一緒にいたい」と思わせるためには、デートをお開きにするときが一つのポイントです。付き合う前ならば、このポイント...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.28.

紹介文:スマートなモテ男の、メール体験サンプルをご紹介します。参考にして、出会いをモノにしましょう。電話やメールの内容で、好感を持てる例はこんな本質を利用したものです。女性は男性と違い、理屈ではなく...

続きはこちら>>

更新日:2015.05.29.

紹介文:関係ないことをだらだら書いたメールはダメです。要するに思わせぶりな内容や、あまりに相手が興味を示さないことをだらだら書いてしまうメールは、相手を退屈にさせてしまうだけです。せっかく素敵...

続きはこちら>>

更新日:2015.06.01.

紹介文:まずメールの頻度は、「向こうが3回、あなたが1回」返す程度で充分。そして、返事を即答しないことです。1~2日置いてから返信しましょう。出会いたてで気持ちが盛り上がっていると、ついすぐにメールを...

続きはこちら>>

更新日:2015.06.02.

紹介文:最近では携帯のアプリ、ラインやスカイプで手短にささっと用件だけ伝えたり、チャット形式で会話することが多くなってきたと感じますよね。だってメールであれば読んだか読んでいないか分からない。しかし...

続きはこちら>>