出会いの場での振る舞い

更新日:2018.11.12.

出会いの場での振る舞い恋人が欲しくて、いろいろと努力をしているにも関わらず収穫がない…。
飲み会やパーティーなどに積極的に参加しているのに、マッチングがうまくいかない…。
そんな出来事が続けば心が折れてしまうものです。
しかしそれだけ努力してもうまくいかないのには、なにか理由があるのかもしれません。

出会いの場で意中の相手にアプローチする際、振る舞いや言葉遣いに問題はなかったでしょうか。
人の心はとてもデリケートですし、初対面の相手となれば多少警戒してしまうものです。
言った方はちょっとした軽口のつもりでも、相手は言葉にショックを受け、傷つくこともあるでしょう。
最初からいきなりタメ口で話しかけたり、初対面の相手を「ちゃん付け」で呼んだり、そのような態度や言葉をフレンドリーだと思いこんでいる人もいますが、常識的には不適切ですし、失礼です。

初めて顔を合わせる人に対する態度には、細心の注意を払うことが大前提です。
「自分は気にしないから、相手もそうだろう」などと相手に自分の価値観を押し付けるのではなく、「自分は気にしないけど、相手は違うかもしれない」と考えましょう。
相手の態度や言葉遣いを観察すれば自分がどう振る舞うべきかわかるはずです。

各地で街コンが開催され、SNSも広まり、誰でも出会いのきっかけが簡単に得られるようになりましたが、相手に誠実に対応しなくてはいけないという事実は変わりません。
恋に浮かれても、相手に言葉を発する際は気をつけましょう。