人に紹介してもらう

更新日:2018.10.23.

人に紹介してもらう「本気で恋人が欲しいのなら、出会いのきっかけは自分で探さなくてはいけない」…そう考えている人は少なくないでしょう。
確かに、自分から行動する姿勢がなければ何も生まれませんし、うまくいけば自分の理想通りの運命の相手に出会えるかもしれません。
しかし、恋愛は時の運も絡むものです。
恋人を見つけようと頑張ったからといってすべて報われるものではないということを心しておきましょう。
自分の望むタイミングで相手が見つかる訳でもないですし、徒労で終わることもたくさんあるでしょう。
せっかく行動するなら、自分一人でなんとかしようと奮闘するより、出会いのきっかけになる様々な方法を同時に試した方が効率的です。

オススメなのは友人知人の伝手を頼ることです。
普通に紹介を頼むのもいいですし、パーティーや飲み会などの場に顔を出すのもいいでしょう。
「紹介となると、好みのタイプに会えるとは限らないし…仲介してくれた人に気を遣いたくない」という意見もあるかもしれませんが、自分の行動範囲や人脈には限界があります。
そして、人に紹介を頼むときのポイントは、どんな人がいいのかをできるだけ具体的に伝えておくことです。
「誰でもいい」なんて投げやりな言い方では、相手も紹介し難いでしょう。
万が一自分のタイプではない人を紹介されたら、できるだけ早く伝えてお断りしてもらうようにしましょう。
相手や仲介者に遠慮して、その気もないのに会い続けるのは失礼です。