恋は義務ではない

更新日:2018.09.24.

恋は義務ではない辛い失恋を経験した人の中には、「二人が出会い、交際し始めたばかりの頃は、こんな別れがくるなんて思いもしなかった」と嘆き悲しんだ人も少なくないでしょう。
これからもいい関係を続けていけると思っていても、破局はある日突然やってくるものです。
しかも、失恋の原因が自分になかった場合は余計にショックを受けるでしょう。
逆にそんな事情なら、すぐに気持ちを切り替え、前向きになれる人もいるかもしれませんが、失恋の原因が曖昧でハッキリしないと、自分に非がなくても落ち込み、人間不信になってしまう人もいるかもしれません。

そんな失恋の痛手から、恋をすること自体が怖くなったのであれば、しばらく恋愛に関わることとは距離を置き、辛いことを忘れてしまいましょう。
「失恋したのなら、新しい恋をすればいい」という意見もあるかもしれませんが、恋愛はいつもしなくてはいけない義務ではありません。
無理をする必要はありませんし、一人で過ごす時間があっても構わないのです。

もちろん、恋愛は人生を彩る、楽しいものですが、恋愛関係を維持するのには膨大なパワーが必要です。
恋をしている間はテンションが上がってその疲れを感じにくくなっていますが、失恋直後は心身ともに疲弊し、次の恋をする気力も残っていないでしょう。
その状態で無理に行動しようとしても、精神がもちません。
「恋に疲れた、誰かを好きになるのが怖くなってしまった」という人は無理をせず、好きなことをして心を休めるようお勧めします。