二人の間にペットがいる

更新日:2018.07.02.

二人の間にペットがいる古今東西、恋人同士の最大の悩みといえば「ケンカ」でしょう。
どんなに運命的な出会いを経て燃えるような愛を育んできても、衝突する時はしてしまうのが人の常です。
好きな相手とすれ違う悲しみや怒りから、普段の自分ならすぐ折れるような場面でも素直になれない人もいるでしょう。
相手も相手でつい意地になり、お互いに譲れない状態になってしまった時など、大した理由でもないケンカから冷戦にまでもつれ込んでしまった…なんていうのはよくある話です。

そんな人間同士が意地を張り合う真ん中に、我関せずと普段と変わらない愛嬌を振りまくペットの存在がいればどうでしょう。
冷たい沈黙の流れる二人の間でお腹を見せてゴロンと寝そべり、お気に入りのオモチャを咥えてきて「さあ遊びましょう」とでも言うようにキラキラした瞳で見上げられたら、不機嫌でいるのが馬鹿らしくなってしまうのではないでしょうか。
犬猫に限らず、鳥でも魚でも昆虫でも、人間の諍いなど一切気にせずに今日もエサを食べ、のんびりと眠り、小さな自分の世界を満喫しているペットの存在を見れば、自分が腹を立てているのがいかに些細なことだったのかと思うはずです。

ペットの仕事は「人に愛される」ことです。
たとえペット自身にその気がなくても、人はペットが傍にいれば「愛する心」を思い出せるものです。
もちろん恋人に向ける愛とペットに向ける愛は違うものですが、恋人との関係に疲れてしまった時はペットの無垢な表情を見て癒されるのもいいのではないでしょうか。
ペットとしばらく戯れているうちに、自分が恋人のどんなところを愛しているのかを改めて思い出せるでしょう。