しっかり者には一人の時間を

更新日:2017.12.03.

しっかり者には一人の時間を真面目でしっかりした人と出会い、交際に至った場合、安心して付き合える分、少し物足りなさを感じることもあるでしょう。
もしも二人が似た者同士、お互いにしっかり頼れるような性格なら、たまにはハメを外してみたり、思い切って知らないところまで出かけてみたりなどすれば、適度な刺激も受けて交際が長続きするのではないでしょうか。

しかし、真面目でしっかりしている、独立心があって頼られるような人にこそ、一人で過ごす時間が必要なのです。
日頃から周囲にあれこれ気を遣い、誰かのために積極的に動き回るしっかり者タイプの人は、働き者で真面目な性格であるがゆえに一人で苦労や悩みを背負い込んでしまいがちです。
本人も気づかないうちにストレスがたまっていることも多いので、疲れた心と体をリセットするために一人の時間が必要になるのです。
特に、しっかり者の男性は人に弱みを見せるのが苦手で、甘えることも下手なため、一人の時間を確保して気持ちを休め、じっくりと問題を整理したり、面倒事を片付けたりするといいでしょう。

また、しっかり者タイプの人は安心して甘えられる存在を必要とします。
恋人がしっかりしていると男性も女性もリラックスして相手に甘えられるのではないでしょうか。
しっかり者同士カップルは、それぞれの心を満たす存在となれるでしょう。
しっかり者同士は包容力や責任感もありながら、お互いを必要として安心して付き合い続けることができる理想のカップルと言えるかもしれません。