一歩先の出会い系を創造

更新日:2017.02.27.

一歩先の出会い系を創造世界が小さくなり、国境が無いのと等しい程、交通機関や通信機関によって繋がっています。
距離が短くなったとはいえ、時間を更に早めるのは限界が有ります。

さすがに「どこでもドア」が、あればいいのですが・・隣国を訪れるにも距離に対しての時間が掛かります。

その中でも通信機関の速さは、インターネットの普及により、個人までもが、お役所機関より早く情報を手に入れえる事が可能になりました。

出会い系のサイト企業も他国のサイト企業と繋がりを持ち、国際化して来ました。
国を越えての買収や提携は既に有る事なんですが、一つのサービスを一つのプロジェクトとして、異国同士のサイト企業等が、アライアンスする可能性も、無きにしも非ずだと思います。

現に、物作りを主とする大手の企業等は、既にアライアンスを取り入れて、新しい商品の開発に乗り出しているのですから。

出会い系サイトの企業も、国を超えての共同経営だって出来る可能性は十分に有ります。
ネットワークを広げる事によって、利用者の見聞録も養われ、グローバルな見解を持つ人間へと成長する事が出来ます。
何よりも語学能力が上がります。

最初は単なる国際交流からスタートして、親交を深めて行くだけでいいのです。
その内、運命の人を見つける事になるかも知れません。

異性を探す他に、友人や仲間を増やして、互いの異文化を尊重し社会貢献に役立つ情報を交換する、信頼を増す毎に世界は平和へと近づいて行くのです。

世界の人と関わりを持つ方法は個人では中々情報が錯綜してしまって判断が難しいものですが、民間の企業に(出会い系サイト)間に入って貰った方が、苦労がなく、利用料金も安く付くのではないかと思います。

このような事を土台にして留学する為に、相手国との橋渡しも出会い系は可能かも知れません。
一歩先の出会い系を創造してみました。