コピペは多少の工夫が必要

更新日:2016.11.14.

コピペは多少の工夫が必要出会い系で異性と知り合う際に送るメールは、コピペが基本でありますが、よくあるありがちなタイトルと本文のみでは、すぐに異性からコピペしたメールだと言う事がばれてしまい好感を得ることが出来ません。

異性に対して初回に送るメールは、挨拶文を入れることが基本ですが、多いのがタイトルや本文にこんにちは!とかこんばんは! とか片言で終わる挨拶文です。

挨拶する自体礼儀正しくマナーとしてはとても良いのですが、出来ればライバルとの違いを見せるために挨拶文プラスアルファがあることでライバルとの違いを見せて関心を引くことが出来ます。

良い例としては、挨拶文の次に○○さん、初めまして! 掲示板への書き込みやプロフィールを見て○○に共感を持ちお話ししたくてメールしました! と送る事で互いに共感することがあると言う事で話すネタがある事とメールを送った理由を相手にアピールすることが出来ます。

人間、互いに共感するものが同じである場合、好感を抱く傾向にあり、それをネタにして話しをすることで話しやすくなり仲良くなりやすいのです。

余裕があるのであればコピペのタイトルや文章を複数作っておくことで様々な異性に対して様々な場面で使う事が出来るので、その後もメールの送信が楽になることでしょう。

ここまで出来る様になれば出会い系では、初心者や中級者の域を超えて上級者として歩むことが出来る事でしょう。

メールのタイトルや本文に張り付けるコピペを工夫するのと工夫しないのとでは、異性からの返信率に大きな違いがありますので、出会い系で成功したいのであれば実践しましょう。