ワインの色

更新日:2016.02.22.

ワインの色ワインは、素敵な大人の出会いをイメージさせてくれます。
とりわけ赤ワインの真紅の色は、なんともいえない大人の雰囲気を醸し出しているでしょう。
最近では、赤ワインに含まれるポリフェノールが身体によいことから、赤ワインを飲む人が増えているようです。
さらに、12月の恒例となっているボジョレ・ヌーボーの解禁には、多くの人達が買い求め、仲間のワインを楽しんでいるようです。

食事の際、魚料理には白ワインを、肉料理には赤ワインを飲むと美味しい、といわれています。
しかし、そのように自宅でも飲み分けている人は、そう多くはないのではないでしょうか。
自宅でのホームパーティーに誘われた時、それが、仲間同士のスタイルや食事にこだわったものでなければ話は別ですが、飲み物にワインを勧められたら、なんてお洒落な感じなんだろうと思いますよね。
さらに、素敵なレストランに食事に誘われた時に、頼んだ料理に合うワインを選んでくれたなら、万一、大して飲めなかったとしても素敵な思いにさせてくれるものです。

ワインの色は、その場の雰囲気を素敵なものにしてくれる、そんな力があるようです。
深い真紅の赤ワインの色、あわいピュアな色合いの白ワイン、そしてほのかなローズ色のロゼワイン。
ワインの色は、そこからいろいろなものを連想させてくれます。
なにか特別な日には、ワインをあけてお祝いするのも素敵です。
そんな席で出会った男女は、ワインの魔法にかけられたように恋に落ちるかもれません。