コーヒーの香り

更新日:2016.02.19.

コーヒーの香りコーヒーが嫌い、コーヒーが飲めない人もいるのですが、コーヒーの香りも、素敵な出会いを呼んでくれる予感がする香りがします。
コーヒーショップにはさまざまな人がやってきます。
そして、コーヒーショップにもいろいろな店があります。
最近では、全国に何店舗も拡大して出展している チェーン店のコーヒーショップが増えてきています。
しかし、昔ながらのこだわりのあるコーヒーショップも、数は少ないのですがまだまだ残っています。
そして、そんな昔からあるコーヒーショップには、コーヒー豆の香りと共にさまざまな思い出の香りも残してくれる、そんな店舗でしょう。

チェーン店のコーヒーショップは、スタイリッシュでどこの店舗でも同じような雰囲気となってあり、そこでだされるコーヒーも、その系列の店舗では同じ味となっています。
これは、そういった店を利用する人にとっては、ひとつの安心を与えてくれるものです。
しかし、ひとつの店への愛着は、薄れてしまうのではないでしょうか。
それとは反対に、昔ながらのコーヒーショップ、個人店舗のコーヒーショップは、店がそう大きくなくても、それぞれの個性があります。
そこで出されるコーヒーもマスターの こだわりの豆や焙煎である場合が多いのです。

コーヒーショップもそのスタイルはさまざまとなっていますが、コーヒーショップは豊かなコーヒーの香りと共に、そこに多くの人が集うので、そこには毎日なにかのドラマがくりひろげられたり、アクシデントがおこったり、出会いがあったりするものなのです。