着物を着たら

更新日:2016.02.15.

着物を着たら女性が着物を着たら、いつもよりしぐさが少しお淑やかになります。
歩くときも歩幅はいつもより小さくなります。
さらに、着物には袂があるので、ものを渡すときも、ものを受け取るときも、食事をするときも、いつもの洋服を同じように振舞えるわけではありません。
そんな素敵な着物を着こなした女性に、あこがれる男性も多いことでしょう。
ですから、着物姿のときは、素敵な人に出会えるチャンスなのです。

では、女性が着物を着る時とは、どのような時でしょうか。
まずだれもが思いだすのが、成人式に着る振袖ではないでしょうか。
華やかな振袖姿の二十歳の女の子は、成人式を境に女の子から女性に変わるのです。
そのための衣装としては、着物はふさわしい衣装のひとつだといえます。
さらに、これまではどちらかというとオテンバだった二十歳の女子も、この日に振袖を着たら、そんなことも思わせないくらいおしとやかな姿に変身させてくれるのが、女性の着物姿ではないでしょうか。

いつも顔を合わせている幼なじみや、クラスメイトの着物姿を見たなら、その魅力に新しい出会いが生まれる、といったこともあるでしょう。
着物をきた女性と一緒に歩くことは、隣を歩く男性も悪い気がするものではありません。
なかなか着物姿の女性をつれて歩くことは、大変なこともありますが、女性の着物姿は他にもあるものです。
例えば、親戚や知人の結婚式があります。
これも、もしカップルで招かれ、女性が着物を着たなら、男性も着物姿とまではいかなくても、それなりの用意をして出かけるのがマナーではないでしょうか。