桜の花と出会い

更新日:2016.02.11.

桜の花と出会い出会いをイメージさせるものはいくつもあります。
その中でも桜に花や桜の花びらは、さまざま出会いを連想させてくれるものです。

例えば、桜の花といえば、入学式や卒業式を思い出させてくれます。
卒業式や入学式といえば、たくさんの出会いと別れがある行事です。
卒業式は、だれもが一度は経験するもので、人生の中でもさまざまな思い出をつくるもののひとつであり、ひとつの人生の区切りを付ける日でもあります。
苦い思い出となった卒業式もあれば、最後のチャンスなので思い切って告白してよい返事がもらえたといった、甘い思い出になった卒業式もあるでしょう。
桜の花は、毎年咲きます。
ですから、思い出の卒業式は1度きりですが、桜の花が咲く頃になると、そのころの自分に戻っていることはありませんか。
卒業式とは青春の1ページです。

そんなすてきな青春の1ページを作ってくれる桜の花は、永遠に思い出を残してくれることでしょう。
さらに桜の花は、素敵な出会いの予感をもたらしてくれます。
日本人は桜の花が好きですから、桜の花が満開になると、友達は同僚を誘ってお花見にでかけたくなります。
今ではお花見とは、ただ桜に花を見て、仲間の歓談をたのしみ、美味しいお酒や食事をする、というものになっています。
しかし、それも楽しいものです。

ただ、桜の花が咲いたから、桜の花を見ながら人があつまる。
そんな中でも、さまざまな出会いがあり、さまざまなドラマが繰り広げられる可能性もあるのですから。