お花見-出会い

更新日:2016.01.12.

お花見-出会い公園にはたくさんの木々があります。
そして、桜の木がある公園も、比較的多いようです。
桜は日本の花であり、木が硬いので丈夫だからでしょうか。
公園にある桜の木は、満開になると街角に桜の木の姿が見えなくとも、春らしく桜の花びらを散らしてくれます。
桜の木の姿が見えないにもかかわらず、桜の花びらが舞う景色は、なんともいえず、日本の風景らしいものです。
そして、つい近くにあるだろう桜の木をさがしてしまいたくなるものです。

桜は紅葉と異なり、その花を楽しめる時間は限られています。
春は仕事では期の切れ目であるために、なかなかゆっくりと休みがとれなかったり、取れても満開の桜を楽しむことができなかったりします。
桜の咲く時期が近づくと、去年は花見をしたかな?と思い出そうとしても、思い出せない時があります。

しかし、お花見にいったかどうかは覚えていなくても、仕事の移動中に見た、街角の満開の桜の姿は浮かびます。
公園に咲く桜は、その地域の多くに人達に春を届け、心を豊かにしてくれるのです。
そして、その春の香りとともに、素敵な出会いを作ってくれるかもしれません。

桜の花が素敵な出会いの接点となるかもしれません。
なにより、公園といった誰でもが日常を過ごす場所に咲く桜は、さまざまな思い出を作ってくれます。
それは甘い出会いの思い出かもしれません。
切ない思い出かもしれません。
しかし、どんな思い出であっても、何故か桜の花は人の心を豊かにしてくれます。
たとえ切ない思い出であったとしても、次には甘い出会いの思い出も作ってくれるのです。