スイーツを贈る時

更新日:2015.12.29.

スイーツを贈る時スイーツを贈る時、スイーツを贈りたい時、それはどのような時でしょうか。
女性が女性にスイーツを贈る時には、誕生日や日頃お世話になっているお礼、もしくは何かの記念日といったように、いくつかあげられます。
しかし、スイーツを贈る相手が男性であったら、これもうあの日、あの目的だと、誰もが思い浮かべることができるでしょう。

そうです、それはバレンタインデーに贈るチョコレートです。
バレンタインのチョコレートは、もちろん男女の出会いのきっかけをつくるのに、大きな武器になるものでしょう。
毎年、1月の終わりごろから2月14日バレンタインデーの日までに、全国で販売されるチョコレートの数は、1年で売れるチョコレートの数のほとんどをこの時期に売り上げる、といわれています。

この時期になると、各デパートは特設のチョコレート売り場はつくり、有名パティシエのチョコレートを扱ったり、バレンタインデー限定、日本発といったような外国のチョコレートを販売しています。
そのチョコレートはどれも、チョコレート自体は美味しそうで見た目の素敵なことはもちろんですが、そのパッケージもチョコレート自体にも劣らぬくらいに素敵なものです。
女性は、そんなたくさんのチョコレートの中から、告白したい男性や彼氏、旦那、そして出会いのきっかけを作りたい人へのチョコレートを必死になって探すのです。

最近では、義理チョコというものはほとんどなくなってきており、自分用のチョコレート選んだり、友チョコというように女友達用のチョコを選んだりしています。
そして、女性がバレンタインデーのチョコレートを選ぶパワーというものは、すごいものがあります。
特設のチョコレート売り場は、かなりの広さがあり、何種類ものメーカーや種類のチョコレートを扱い、そこに集まってくる人の数も半端ではないくらい大勢います。
その熱気ムンムンの中で、本命の彼のためのただひとつのチョコレートを選ぶのですから。