出会いにはスタイルあり

更新日:2015.12.07.

出会いにはスタイルあり人と人との出会いには色々な形があります。
学生時代に同じクラスやクラブ活動で出会う、友達に誘われた飲み会やアルバイト先で出会う、会社などの仕事場で出会う、これらはどちらかと言えば偶然と言うより必然的な出会いと言えるでしょう。
また、習い事などで出会う、友達の結婚式で出会う等も一般的によくある出会いです。
範囲を広げると、クラブやキャバクラに遊びに行った男性が、お店に勤める女性と仲良くなる場合もあるでしょう。
全く接点のない男女でも「ナンパ」と言う形で知り合い、結婚まで至るケースも珍しくないと思われます。
昔は結婚適齢期の男女が仲人さんと呼ばれる結婚コーディネーターのような方の紹介によって両親同席で会う「お見合い」と言うスタイルの出会いがありました。
戦前は、双方が気に入れば「お見合い」で出会って結婚する方々も多かったと言われています。
この「お見合い」は無くなった訳ではありませんが、現在では少数派になっています。

最近では昔に比べて恋愛結婚が多いと言われています。
しかし、仕事で忙しかったり、日常で異性と知り合う機会がない方が沢山いるのも事実なのです。
魅力的な女性であっても素敵な男性であっても、出会いがなければ恋愛も生まれません。
ただ待っていても、めくるめく出会いはやって来ないのです。
そんな方々の為に様々な出会いを提供する場があるのです。
まず、昔からある方法として結婚相談所のスタイルがあります。
これは、入会金を払って自分のプロフィールを登録して、気に入った相手を探すシステムなのです。
プロフィールには写真を添えて、簡単な自己紹介、学歴や現在の職業と収入、趣味、資産状況等を記入しておきます。
男女ともに登録された異性のプロフィールを見て、気に入った相手がいれば相談所を通じて会いたい気持ちを伝える訳です。
自分に会いたい人がいる事を伝えられたら、会うか断るかを伝えます。
こうして、気に入った同士なら結婚を前提に交際がスタートするのです。
こう言った出会いを演出するタイプの結婚相談所は、概して男性の方の会費が高いのが特徴になっています。
また、10年ほど前から一般的になっている、結婚相手を探す為の婚活パーティーと言う出会いの場があります。
これは男女ともに数十名ずつが参加するパーティーで、ゲームや気に入った相手との会話で自分に合いそうな人を探すシステムなのです。
中には男性サイドが医師や弁護士、一流商社勤務等の高学歴高収入限定のパーティーもあると言われています。
いわば、集団お見合いパーティーと言う訳です。

これらの出会いの為のものは、それぞれ会費が必要になってくるのですが、女性だと無料で登録できるのがインターネット上の出会い系サイトです。
匿名で自分のプロフィールを登録しておけば、気に入った人からサイトを通じてメールが届きます。
そうしてお互いに合いそうであれば、サイト専用のメールでやり取りが始まるのです。
何度かメール交換をしたら、実際に会う人達も少なくないと言われています。
女性にすれば、サイト内のメールだけなら本名を明かす必要もなく匿名性が維持できて安全なのです。
出会い系サイトは色々リスクがあると言われていますが、実際に出会い系サイトで出会って交際が始まり、幸せな結婚をされているカップルもいらっしゃいます。
出会いはどんな形でも、幸せに巡り会える可能性は誰にでもあると言えるでしょう。