桜が咲いて

更新日:2015.11.20.

桜が咲いて桜の季節とともに、出会いの季節もやってきます。
桜の花のつぼみがつき、花が少しずつ咲いていきます。
満開シーズン、八重咲き桜、一重咲き桜など桜の花はとても見映えがします。
桜のピンクの薄い花びらを木の下から見ると、とてもきれいに見えます。
少し風に吹かれて、地面にあった桜の花びらももみじのように美しい景色を思わせてくれます。
花びらを口に少し近づけると、いかにも女の子の仕草のようです。
口紅になったら、かわいい薄い色かな、と考えます。
グロスにしても、桜色で上品に見えそうです。

魅力にあふれた、日本の美の桜は、いつの時代になっても愛されています。
お花見シーズンには、必ず人々が鑑賞しにやってきます。
桜の木を見て、人々は楽しそうにおしゃべりしています。
写真に収めて、パチリと撮っても、どんな角度からでもきれいに写っています。
ピンクの薄い着物のような姿は、何度描写しても心にしみわたります。
そして、出会いは同じように楽しい、わくわくするものになっています。
出会う前はどんな人に出会うのだろうか、と少し考えます。

会う方について深く想像を巡らせてもいいのですが、思い通りの方には出会いません。
考えと全く違った方に出会う自分に気付きます。
かっこいい、優しく接してくれる方に会いたいな、とは誰も思います。
どうせ自分には、と後でがっかりしないように、期待をしないようにしています。
運命の王子様、と考える人もよくいます。
シンデレラストーリーをうらやましく思う人もいます。
雑誌にシンデレラストーリーのことが時々載せられています。
そのシンデレラを見たら、顔はかわいいし、かわいい洋服を着ていました。
ショーにすごくかわいい洋服を着て出、ドレスを着、お人形さんのようでした。

私もお人形さんみたいになりたいな、と考えていました。
私は仕事をする前はすごくうらやましく思っていました。
そのために、ずっと勉強をしていました。
勉強したら、近づけるかな、とほんの少し考えていました。
雑誌を見る度、美しい人の物語を読み、魅了されていました。
しかし、そういう都合のいいことはめったにないと思うので、私は仕事をするようにしています。
仕事があれば、いい出会いはありそうです。
いつか良い相手に現実的に会えたらいいな、とは思います。
自分の学力に合った方を見つけたいです。
お金はある程度の方でいいかな、と思います。
お金にがつがつしてついていく女の人は好みではありません。
自分の力で頑張って仕事をし、その上で良い人に出会っていくのが一番いいのではないか、と思います。
あの夢見た雑誌の人生に少しでも近づけますように、と祈りつつ、毎日勉強し、仕事をしてきていました。
一歩ずつ頑張るしかないな、と考える今日この頃です。
そのためには、気苦労もありそうです。