人生一期一会

更新日:2015.11.11.

人生一期一会人間が一生のうちで親密になることができる人の人数。
それは500人にも満たないと言われています。
どれだけ積極的に人脈を増やしていっている人でも、表面的な付き合いに終わってしまうことが多いということなのでしょう。
単なる知り合いではなく、さらにその先の友人となるためには、ある程度のステップを踏まねばなりません。

異性間の友情、またはその先にある恋愛関係となるとさらに数は限られてきます。
どれだけモテている人であっても、一生の間に100人は付き合えないはずです。
付き合っていると表現するに足りないような関係だったら簡単かもしれませんが、ある程度充実した恋愛をするのであれば、20~30人というのがせいぜいではないでしょうか。

このように考えていくと、一人ひとりとの出会いが非常に大切だということが分かってきます。
多くの人間がいても、話をして仲良くなることができるのはほんの一握り。
男女間で意気投合するようなことも、めったにないのです。

だとすると、やはり何か出会いがあった場合には、それを大切に育てていく必要があるでしょう。
「また次がある。」このようなポジティブシンキングも必要ですが、その人との関係は一生に一度のみ、一瞬一瞬を大切に時間を過ごすようにしたいものです。
あなたが密度を上げようと努力すれば、自然と仲は深まっていきますし、相手の心も揺さぶることができるかもしれません。
人生は一期一会だ。
これを常に心に刻みこんでおきたいものです。