質問をしてみよう

更新日:2015.11.09.

質問をしてみようサクラメールの中には、コンピューターで作成されているものもあります。
効率的にサクラメールを送信することができるということで出会い系サイトの業者の中には重宝しているというところもあるかもしれません。
しかしコンピューターでサクラメールを制作している場合、どうも話がかみ合わないことが多いです。
例えば、メールを送るときに、メッセージの最後を質問形で終えるということを習慣づけてみるといいでしょう。

例えば、「僕はラーメンとカレー出会いったら、ラーメンはなのですが、○○さんはどちらがお好きですか?」というメールを送信したとします。
まともな人であれば「ラーメン」もしくは「カレー」いずれかの回答を返信してくれるでしょう。
ところがサクラメールの場合には、「私も同じです」のような回答が来ることがあります。
当たり障りがない回答ということもできるかもしれません。
しかし上の会話の流れからいうと、普通に考えると少し不自然な感は否めません。
あらかじめプログラミングされているものしか、メッセージに出すことができないので上のような当たり障りのないメールがきます。
もし何度か質問メールを出してみて、いずれも当たり障りのないどっちつかずの回答をしてくる場合には、サクラメールを疑ってかかった方がいいでしょう。

ところで、出会い系サイトでは、疑問形でメールを終えるというのは、サクラ対策以外でも、出会うためのテクニックとして必須なところがあります。
出会い系サイトで実際に相手と会うためには、まずはメールを頻繁に交わさないといけません。
相手からメールの返信を受け取ることが重要になります。
このとき、相手がメールの返信を書きやすそうなメールを送ってあげることは、男性会員が身につけるべきテクニックとして、よく紹介されています。

「…です」と断定系で書かれてしまうと、女性としてみれば、どうやってリアクションをとっていいかわかります。
しかし「○○さんは、○○はお好きですか?」のような疑問形でメッセージを締めくくると相手からしてみれば、この質問に答えるところから、メッセージの作成をスタートできます。
メールの作成が楽になるのです。
出会い系サイトでは、女性が快適に利用できるように男性がうまくリードする必要があることを理解しておきましょう。