ソフトの利用

更新日:2015.11.02.

ソフトの利用一昔前までは、サクラメールを制作しているのは生身の人間でした。
しかし最近になって、サクラメールを作ることができる専用のソフトというのも登場してきています。
専用のソフトを使えば、わざわざサクラ要因を雇う必要がなくなってしまいます。
ということは、サクラにかけるコストを最小限に抑えることができるわけです。
業者にとっては、うまみが多いので、導入をしているケースも多くなってきているといわれています。
効率的に、大量にたくさんのサクラメールを送信することができるからです。

しかしサクラメール制作ソフトについてですが、けっこう簡単に見分けがつくものも多いです。
ですから、あまり注意をする必要はないでしょう。
サクラメール制作ソフトは、まずテンプレートがあらかじめ用意されています。
そして、最初の名前のところだけをそれぞれの人に合わせて、メールの制作をしているというのが多いです。
通常、名前は出会い系サイトの世界では、ハンドルネームというものを使用するのが一般的とされています。
ニックネームの出会い系サイトバージョンということができるでしょう。
このハンドルネームを使って名前を制作し、後はテンプレートをつかってサクラメールを制作するわけです。

通常、サクラメール制作ソフトでは、「ハンドルネームさん」と打ち込むようにプログラミングされています。
そこで、もしサクラメール対策をする場合には、このハンドルネームに少し工夫をするとソフトについては、一発で区別することができるのです。
例えば、ハンドルネームを「タカさん」としたとします。
すると、もし相手の出会い系サイトがサクラメール制作ソフトを使っているのであれば「タカさんさん」になってしまうわけです。

しかし普通の人が、メールを制作する場合にさんを2度つけるというミスはしないでしょう。
しかしあらかじめプログラミングされたものをそのまま自動的にメールにしてしまうソフトの場合にはそのような区別をすることができないわけです。
個々のケースに柔軟に対応して、変化させることは不可能なのです。
サクラメールソフトというと、最新型の能力が搭載されているような感じがして脅威と思う人もいるかもしれません。
しかし実は、けっこう簡単に見破ることができるものが多いので、それほど恐れる必要はないわけです。