メッセージに注目

更新日:2015.10.30.

メッセージに注目メールに書かれているメッセージの内容によってもサクラメールかどうかを区別することができる方法があります。
それは、メッセージの中に、URLが記載されているメッセージはサクラメールの可能性が高いという法則です。
皆さんも、プライベートやビジネスの各場面で、メールのやり取りをしていると思われます。
このとき、URLつきのメールを送ったことはありますか?「ノー」という答えの人が大半でしょう。

おそらく、出会い系サイトのメッセージの中に、URLが付いている場合そこをクリックすると、別の出会い系サイトにアクセスをしてしまうと思われます。
サクラメールの中には、いわゆるなりすましメールというのがあります。
つまり、自分のところの出会い系サイトを利用してもらうために業者が女性会員のふりをして、出会い系サイトに出没するという手口です。
URLをクリックすると、その時点で、その出会い系サイトの会員扱いになってしまって利用料を請求されてしまうという悪質な手口もあります。

普通、大したメッセージもなく、URLつきのメールを受け取った場合、大半の人は当てにはしないでしょう。
しかし厄介なのは、もっともらしい理由をつけているところにあります。
例えば、「私は今、こっちのサイトを中心につかっているのでこっちでお話ししましょうよ」といったメッセージが付いている場合もあります。
もしくは「このサイトで昔、いやな思いをしたことがあるので、こっちでお話ししませんか?」というメールが来ることもあります。
一見すると、「なるほど、確かに」と思わせることもできるかもしれません。
しかし前者の場合「じゃあ、ハナからそっちのサイトを利用すれば?」という話になります。

後者についても「いやな思いをしたのであれば、なんで今でも利用しているの?」という話になります。
そもそも女性で、いろいろな出会い系サイトを利用していることは、まずありえません。
とにかくURLつきのメールが来たのであれば、それはサクラだと思ったほうがいいでしょう。
じっくり内容を吟味する必要はありません。
URLつきのメールであれば、それは自動的に破棄するこう決めておけば、効率的に出会い系サイトを利用することができるようになるでしょう。