ネットの情報を信じすぎない

更新日:2015.10.01.

ネットの情報を信じすぎない今や、インターネットで何でも調べることができる時代です。
その反面、間違った情報が出回っているというのも事実です。

信じすぎてはいけない情報が、アフィリエイトによるユーザーの誘導です。
アフィリエイトとは、成功報酬型広告と呼ばれるもので、自分のブログやサイトに企業の商品などのリンクを張って、そのリンクから誰かが購入すれば、自分に成功報酬が支払われるというものです。
在宅で簡単に始められるとあって、人気の副業なんですよね。

出会い系サイトでも、このアフィリエイトを利用して登録者を増やそうとしているところがあります。
出会い系の場合、紹介すれは○○円という設定をしている場合もあり、同じくリンクを張って誘導することになります。

こういったアフィリエイトで出会い系を紹介しているサイトの場合、どこが優良かという基準ではなく、成功報酬があるところ優先で紹介している場合が多くあります。
そこが悪質であろうとなかろうと、「アフィリエイト」として報酬が目的なので、悪い情報は記載しませんよね。
悪いことを書けば登録されなくなってしまいますから。
「出会える」ということを前面に出し、嘘の体験談を平気で載せ、ユーザーを誘導するという悪質サイトも存在します。

そこのサイトで「ここが人気ナンバーワン!」と書いているからといって、それを鵜呑みにしてはいけません。
見分ける方法としては、リンクを見ることです。
リンクにマウスをポイントすれば、リンク先がブラウザの下の方などに出ますよね。
このリンク先が、出会い系サイトのトップページっぽくなかったり、「id=・・・」などの部分があったりすると確実にアフィリエイトだと思います。
間違った情報か正しい情報か、しっかり見極めてくださいね。