オンラインゲームのデメリット

更新日:2015.09.15.

オンラインゲームのデメリットまずは、オンラインゲームでの出会いにおける、デメリットから紹介させていただこうと思います。

時間がかかる
操作をおぼえるまでが面倒
相手がネカマかもしれない
仲よくなるまで顔がわからない
何事も「親しくなる」が基本

まずは「時間がかかる」ということ。
これは当然なんですよね。
基本はゲームをしにきている人をねらうわけですから。
一緒に遊んで仲よくなって、その上で出会いに発展させるので、どうしても時間はかかります。
ただ、本当に初心者で、純粋に一人でプレイしはじめた人なんかが相手だと、スムーズにいくこともありますよ。
その世界で頼れるのも、知ってるのも自分だけ。
もともとオンラインゲームってひとりでも遊べますが、誰かと遊ぶほうがやっぱり楽しいですから、声かけられてよろこんでくれる人も多いんです。

それから、「操作をおぼえるまでが面倒」ということ。
やっぱりゲームですから、ある程度は操作が必要です。
出会い系と違って、コマンドも多いし、おぼえなくちゃいけないものも多い。
そのため、ゲームを楽しむ気持ちがある人でないとちょっと厳しいかもしれないですね。
シンプルなものであれば操作方法はぐんと簡単になるものも多いので、そういうものを探してみるのも手だと思います。

そして、「相手がネカマかもしれない」・・これは、ありますねー。
オンラインゲームのキャラを選ぶとき、自分の性別と違うものも選べるんですよ。
だから、凄く可愛いキャラなのに中身はおっさんなんてこともあります。
なりきってる人もいますから、そのあたりはまあ、時間をかけて見抜くってことで・・・。

でもって、「仲よくなるまで顔がわからない」これも、出会い系とは違うからこそ。
基本、オンラインゲームユーザーって、顔出ししません。
ブログとかで載せてる人もいますが、出会いなんて全く考えてない一般の人が多いからこそ、年齢や性別、住所、顔、職業なんていうのはちょっとデリケートな話になるんです。
このあたりは、またあとから解説させていただきますね。

とにかく、オンラインゲームで出会いをゲットするには、「仲よくなること」が基本なんです。
ちょっと面倒かもしれませんが、これができてこその出会い、だと言えるでしょうね。