アラフォー女性

更新日:2015.09.07.

アラフォー女性アラフォー女性と呼ばれる35~44歳の女性の、実に5人に1人は結婚をしていません。
2008年に天海祐希と藤木直人が主演した、TBSのテレビ番組のタイトル「アラウンドフォーティー(Around 40)」から使われるようになった言葉ですが、今では「婚活」とともにすっかり定着しています。

このアラフォー女性をターゲットとした女性専門誌も次々と発刊されるなど、他の世代とは違い経済的にも余裕があり、「キャリアウーマン」・「女性ベンチャー企業家」などのキーワードの象徴される世代です。

そのために仕事もそうですが、男女の出会いも選択ができる女性が多いのが特徴です。
アラフォー女性を対象にしたアンケート調査でも、結婚しない理由の1位が「理想の相手との出会いがない」でした。
仕事でキャリアを積んだアラフォー世代女性にとって、理想の男性との出会いとはどんなものなのでしょうか。
単に付き合うだけの男性との出会いは、インターネットや合コンで比較的簡単に探せます。
しかしこれが結婚相手となる男性との出会いになると、話しは違ってきます。

アラフォー世代女性は若い世代と比べると、結婚相手の男性の年収にこだわりがあります。
都内のアンケート調査でも未婚のアラフォー世代女性の4割以上が、年収600万円以上の男性との出会いを望んでいます。
これは女性が結婚相手と出会い、結婚後に妊娠し出産した場合に、しばらくは仕事ができないために、自分の年収の倍程度の収入がある男性との出会いを願っているからです。