出会った人に声を掛ける

更新日:2015.08.27.

出会った人に声を掛ける職場や行きつけのお店で出会う人であれば、共通の話題がありますし、声を掛けるのにそんなに勇気はいらないかも知れませんが、旅行先や初めて行った場所で、誰かに声を掛け、連絡先を交換するのはハードルが高い、と思う方もいるかも知れません。
会っていきなり「君、可愛いね!連絡先教えて」と言われて、すんなり連絡先を教える女性は少ないでしょうし、そんなことを簡単に言える男性も多くないと思います。

ですが、何も自分から連絡先を聞く必要はないのです。
私がオーストラリアで偶然出会って仲良くなった方も、特別積極的な人ではありませんでした。
もちろん、私もそうです。
最初は、お互いに目が合ったら少し微笑んで会釈をする程度だったのです。
しかし、それがきっかけでどちらからともなく声を掛け、連絡先を交換することになりました。

出会いのきっかけは、ただ微笑んで、挨拶をする。
それで良いのです。
会釈やあいさつをされたら返すのが当然ですし、それをやられて嫌な気持ちになる人はいません。
そこに何か一言が加われば、なお良い。
会話の切っ掛けになります。

何もそれは、初めて行った場所で見知らぬ人と出会った時に限ることではありません。
毎日職場で会う人に挨拶をし、ついでに「良かったら、これどうぞ」と甘いお菓子を一緒に差し出して見る。
よく行くお店で会う常連さんに「また会いましたね」と微笑み掛ける。
旅行先で初めて出会った人に「こんにちは、いい天気ですね」と声を掛けてみる。
ほんの少し勇気を出し、声を掛けてみることがチャンスに繋がるのです。