どこに転がっているか

更新日:2015.08.19.

どこに転がっているか「最近、出会いがなくて……」と言う人がよくいます。
ですが、出会いがないのではありません。
チャンスを逃しているだけです。

誰もが耳にしたことがあることわざ「犬も歩けば棒に当たる」の意味を知っていますか?
「犬がうろついていると人に棒で叩かれる」という意味です。
昔は「でしゃばっていると災難にあう」という意味で使われていたんです。
でも今では「当たる」という言葉の印象から 何かしらの思いがけない幸運があるというような、まったく逆の意味が浸透しています。

昔の日本では右にならえが美徳とされていましたが、今は違います。
行動すれば、必ず何か良いことが起こる。
何でもいい。
何かをする為に、外に出ましょう。

そもそも「出会う」と言う言葉は、ただ「会う」という言葉とわざわざ分けて使われています。
「会う」は約束などをして、誰かとそこで顔を合わせること。
「出会う」は文字通り、外に「出」て、そして思いがけず偶然に「会」うことをさします。
偶然とは、英訳するとチャンスです。

仕事をしていると、家と職場の往復で、休日も余り出掛けない、なんて人も少なくはないでしょう。
しかし、休みだからと言って、家の中に閉じこもって寝てばかりいては当然異性と出会うチャンスはありません。
休みの日は、外に出ましょう。
カフェで読書をするのもいい。
家でDVDを見るのではなく、友人を誘って映画館に行くのもいい。
出会いはどこに転がっているか分かりません。
ですが、確実に言えるのは家の中ではなく、外に出なければ出会えないということです。