日常の中の出会い

更新日:2015.08.14.

日常の中の出会い出会いは刺激的な方がよいものでしょうか?出会いは平凡な方がよいものでしょうか? 現代社会は、何かとガタガタとしています。
政治も経済も決してよいとは言えない状態です。
その上、さまざまな天災や災害が、つぎから次からと巻き起こりいったいこれはどうなっているのだろうと思わせるような世の中です。

そして、少し前までは、晩婚や非婚といった言葉が新聞紙面に登場するといったように男女ともに結婚に対して、とても意識が薄くなっていました。
しかし、大きな災害の後には、家族の絆が強くなり、ただそこにいてくれるだけで幸せだと感じる家族今まで一人暮らしを謳歌していたシングル達が、だれかとつながっていることを意識し始めて婚姻数が増えたという事実は、人間の心理を大きく表しているのではないでしょうか。

人間は一生のうちに、多くの人に出会い、多くの人と時間を共にして多くの人達に助けられて生きています。
そんな沢山の中で、特別の思いでいられる誰かといられるのなら、それはとても素晴らしいことです。

これまでなら大して何にも思わなかった人に対して、世の中の不安から余計に愛おしく思ったり助けたいと思ったり、助けてほしいと思ったり。
そんなふうに思える人と、すでに出会えているかもしれません。
雨降って地固まる、という言葉がありますが、人間は幸せである時は人の思いやりや愛情はわかっていたとしても、なかなかわかりきれないものです。
それは、何か問題がおこることによって、より理解が深まり、より愛情を感じられるのです。
出会いとは、ごくごく日常の中にあるもの、なのかもしれません・・・

思いもしない出会い人生において思いもしない出会い、そんな出会いを経験してみたいと思いませんか。