いよいよtwitterで出会い探し!(その3)

更新日:2015.07.17.

いよいよtwitterで出会い探し!(その3)さて。
このあたりで、twitterの出会いツールとしての本領発揮、というところでしょうか。

好みの女の子をフォローしておくと、自分のタイムライン(呟き一覧がみれるところです)に、その人達の呟きが流れてくるようになります。(人数が多くなりすぎると、その流れが速くなってしまうので、リスト分けが必要になるんですね)

それを読みながら、食いつけそうな話題があったら、とにかく食いつく。
自分の場合は、「ショック・・・(アニメの名前)次が最終回とか」なんて呟きを見つけたので、それに乗りました。
「自分も今見て凹みました。毎週これが楽しみだったのに・・・」 なんて感じです。

ただし、ツイッターはあくまでも呟き。
返事がないことは覚悟の上で、です。
それから、特定の相手に呟く場合は「@」をつける。(これも、ツイート一覧で返信する、というコマンドがあるので、そこを押せば自動的にできます)

これで返事がないことももちろんありますが、・・・結構な確率で返事、もらえるんですよね。
ちなみに上記の場合は、「ですよねー! 私も毎週の楽しみがなくなってマジ凹みです」なんて返事をもらえたので、すかさず、「そうですよね>< ただ、(作家の名前)ブログで次回作の話があるので、それにも期待! ・・・とはいえ、しばらくは落ち込みそうです」なんて返しました。

そんなやりとりをちょっとして、また話題についていけそうなら、食いつく。
それを繰り返しているうちに、少しずつ少しずつ、女の子のほうからもフォローしてくれるようになって、やりとりができるようになる。

ここで「そんなの面倒だ」「もっと手っ取り早く出会いたい」なんて思う人は、他の出会いツールを探したほうがいいかもしれません。

・・なんて言ってしまうとミもフタもないので、ネタバラシは次のページで。