twitterの基本的な使い方&用語

更新日:2015.07.14.

twitterの基本的な使い方&用語まずは、登録です。
準備するのはたったの3つ。
「名前」「メールアドレス」「パスワード」だけです。

手順としては、 twitterで検索する→「twitterはじめませんか?」というところで上記のみっつを入力し、「twitterに登録する」というボタンを押す。

これだけです。
これであとは、出てくる画面にしたがって操作するだけ。
ちなみに登録するときのメールアドレスですが、フリーメールでも大丈夫です。
YahooメールやGメールでも、可。

後でまた少し書きますが、これが実は出会いのためには結構なポイントだったりもします。
アカウントが無料で好きなだけ作れるということは、「失敗したら別人になれる」ということ。
それがあるから、自分も結構強気で攻められたという(根が弱気なんで・・・汗)。

さて、気を取り直して、簡単な用語をば。

フォロー:言うなれば、お気に入り登録、みたいなもんです。
フォロワー:フォローは自分が相手をお気に入り登録。
フォロワーは、相手が自分をお気に入り登録してくれることを言います。
リスト:グループですね。
リスト分け→グループ分け、です。
@・リプ:これをつけて、その後にユーザーネーム(最初に登録するときにきめた名前)をつけて発信すると、その人に向けた発言、ということになります。
DM:ダイレクトメール。
その人へのメール、ということですね。

とりあえず、最初はこのくらいで大丈夫だとおもいます。
これだけ知っていれば、十分出会いツールとしても使えるし、普通に使う分にも問題はないとおもいますよ。

そしたら次にやっておきたいのが「フォローする」ということ。
コレは特に、誰でも構わないです。
おすすめででてくる人を片っ端からフォローするでもOK。

さて、それはなぜか。
答えは「出会い目的だと思われないため」なんです。

こちらも後のページで解説させていただきますが、ひとまずすることは、フォローをするということ。
余裕があれば、検索で流行りのアーティストを探してフォローでもいいし、芸能人なんかを適当にフォローでも構いません。