メールにみる当たりと外れ異性

更新日:2015.07.06.

メールにみる当たりと外れ異性当たりのメール
8割以上の人が恋愛に発展するコミュニケーションが取れていない・・・。
ということで泣く思いをしていることも多くあるようです。
たしかにメールに関しても当たり、はずれで失敗していることが多いと感じています。
アドレス交換が目的ではなく、恋人ゲットが目的であるということを忘れないことが重要です。
出会いやコミュニケーションには、様々なツールがありますが、どれが一番いいのか?・・・?ということに関して”人によって違う”という答えが正しいでしょうね。
まずは、意中の相手がどの連絡手段が得意なのか、その情報を聞き出すか、連絡をやり取りする中で見つけ出すことです。
さしあたってネット恋愛では「どうしても」コミュニケーションはメールになります。
その中で当たりのメールは短いけれど誠実にあなたの質問に答えている人です。
中にはやたら物語のように長いメールを出す人もいますが、長く書けば良いというものでもありません。
短いけれど心がこもっていると思えるメールをチェックしましょう。
当たり異性である確率が高いです。

はずれのメール
恋愛においてコミュニケーションは必須のノウハウです。
コミュニケーションが上手に取れないと彼女をゲットすることができないばかりか、気になる女性と友達になることすらできなかったり、メールのやり取りができても2,3回で終わってしまいます。
出会いで失敗するケースにありがちなのが、メールアドレスを交換して浮かれてしまい、その浮かれ具合がメールにもろに出ていて女性が引くケースです。
浮かれ過ぎているメールはやめた方がいいでしょう。
女性は絵文字のハートマークを結構平気で使う方もいますので、相手からハートマークのメールをもらったからといって気があると思いこまないこと。
それからやたらにマメに返事をしてくれる人はいいようでいてそんなに、長続きしないことも多いのです。
メールでは張り切るけど、実際はそうでもないという場合が多いので文章も長く、マメすぎるくらいにメールしてくる人は要注意と思っていてください。