モテる男に出会うために一緒にいるべき人は

更新日:2015.06.22.

モテる男に出会うために一緒にいるべき人は複数の場合
もしも合コンなどの出会いの場で男性側に好きなタイプの男性(モテる男)がいたとき、どのようにして気を惹けばよいでしょうか。
自分から声をかけることが出来る人は、そのままアピールをすれば良いでしょう。

しかし本来は、男性から声をかけてきて欲しいと思う女性の方が多いはず。
そのためには、自分が合コンや飲み会で座るべき場所に気をつければ、男性から声をかけてくれる可能性が高まります。
それは飲み会の場合は「話が上手いが、自分よりも可愛くない女性」の隣に座りましょう。
男性はやはり視覚で恋をするので、必ず隣に座った人と比べます。
その結果、どちらがよいかを瞬時に判断して、どちらを狙うかを決めます。
特に「モテる男」であればその計算も速く、判断も正確です。

ただし、自分から話があまりできないタイプであればその隣の友達が振ってくれる話に乗りながら、「モテる男」の気を惹いていきましょう。
最初の突破は友人に任せて美味しい部分のみを頂くのも、「モテる男」と仲良くなるためには必要なことです。
そのためにも、一緒にいるべき人は、「話がうまい自分よりも可愛くない女性」がベストなのです。

二人きりの場合
モテる男との出会いを得るために色々な場所に行く際、友人誰か一人だけを連れて行くとしたら誰を連れて行くのがベストでしょうか。
仲良しの女友達か、それとも気兼ねなく話が出来る男友達か、実はこの選択も「モテる男」と出会うためには重要なポイントとなります。
複数でいるときは複数でいるときなりに一緒にいるべき人がいますが、二人でいる場合にはどのような人が良いのでしょうか。

それはやはり女性でしかも「自分と同じレベルのスタイルで、顔のレベルが自分よりも少し落ちる人」が良いでしょう。
なぜなら同じスタイルのレベルであれば、そこでの判断ではなく他の部分での判断となります。
そこでよくよく顔を見てみると自分の方が勝っていたら、男性は間違いなく顔が良い方を取るでしょう。
モテる男であればその判断を一瞬で行いますので、自分と仲良くしてくれるはずです。

もし「モテる男」と仲良くなるために友人とでかけるのであれば、 間違っても自分よりも明らかにレベルが上の人を連れて行ってはいけません。
やはり視覚で恋をする男性は、外見が良い方向になびいてしまうでしょう。