余裕があるからモテ期

更新日:2015.06.09.

余裕があるからモテ期恋人がいるという余裕が引き寄せる
自分の背景に絶対的なモノが存在していると、その人には余裕が出てきます。
例えばスポーツ選手であれば、ある程度の結果を残していればその結果を手に入れたという自信が付いて余裕が生まれ、さらに上手くなって大スター選手になったりします。
それと同じように恋愛でも余裕がある人ほど魅力的に感じられ、出会いに恵まれる傾向にあります。

すでに彼氏がいる女性であれば、彼氏のためにより綺麗になろうと努力をして、その綺麗さが他の男性を引き寄せてしまいます。
そして、彼女がいる男性であれば、彼女を守ろうと逞しくなることで、他の女性からも、守ってもらえるような男性だと感じられてしまいます。

そして男女関係なく、「自分にはすでに相手がいるんだ。」という心の余裕が周りの人を魅了します。
やはり、ガツガツしている人よりも余裕を持って周りに接している人のほうが好感は持たれるでしょうし、ガツガツしている人には少なからず警戒心を持ってしまいます。
そうなると、やはり相手がすでにいて心に余裕のある人のほうが、需要と供給のバランスが崩れてしまいますがモテいきます。

もちろん、恋人がいても他に良い人を探すというのであればそのモテ期を利用して、さらに良い人を探す方法も一つあると、奇麗事を抜きにして言えるでしょう。

既婚者ほどモテる現実
同じ会社の男性を見て「結婚をしてから魅力が増したよね。」という会話をOL同士がしているというようなシーンを、昼ドラや映画などでよく見かけます。
そのまま、男性を誘惑して不倫に発展するということになってしまうこともしばしばです。
出会いが必要ないはずの既婚者に、女性の注目が集まる。
では、その理由はどこにあるのでしょうか。

既婚者男性であれば、結婚して安定したことで仕事に打ち込むことができたり、周りに対して優しくなったりします。
そうした環境の変化がその男性の男らしさを引き出し、周りの女性から好感を持たれる一つの理由となっています。
つまり、既婚者でなくとも周囲の人に気を使い、仕事に一生懸命打ち込んでいれば、モテる可能性が高くなり、男性らしさを武器にモテ期に突入することが出来るかもしれません。

他にも既婚者との「禁断の関係」に魅力を感じてしまうこともあるようです。
例えば、別れた彼女が他の人と新しく付き合ったということを聞いて、「もったいないことをしたな。」と考える男性は多いでしょう。
それと同じように、人のものに魅力を感じ、奪いたくなると思ってしまう人、これは特に女性に多く見られます。
やはり、結婚することで「男らしさ」が増した男性に、父親像を重ねて見てしまい、そういう人にだけ興味をもってしまう人もいるようです。

男女の関係性は様々でどれが良くて、どれが悪いかということは一概には言えませんが、既婚者ほどモテ期が来るというのは一理ありそうです。