失敗するデートチェック

更新日:2015.05.18.

失敗するデートチェック失敗するデート
デートに失敗しないために、失敗しやすいデートプランを知っておくのも一つです。
失敗するデートプランは、とにかくデートの場所を選ぶときに、マニアックな場所を選ぶというものです。

例えば、歴史物だったり、オタクっぽいものは絶対にNG。
自分好みのもので固めてしまう事は相手に嫌われる要素になります。
そういうのが好きな女性だと
リサーチしていればそういった場所でも大丈夫でしょう。
そしてとにかく混む所はNGです。
会話が成り立たないし、なんとなく気持ちがイライラしてきてしまいます。
すべて回れるはずだったのに、ちょっと混んでいる所に足を運んでしまったから、回れずにちょっとだけしか遊べなかったでは、自分も辛いですが、相手もつまらないです。
雰囲気が悪くなるのでやめましょう。

あとは自分の話だけをしないこと。
話題に詰まるとどうしても離さないと間がもたないと話し始めますが、正直うざったいです。
相手に話題を譲る、相手の話を聞くなど工夫が必要です。


雑誌通りのデートプラン
どうしてもデートに行こうとなると、自信のない人は雑誌などのデートプランをそのまま実行します。
出会いがあまり多くない男性は、このタイプが多いのではないでしょうか。
女性は感が鋭くて、そういうのを敏感に察知します。
もちろん心があれば、そういったものも楽しめるかもしれませんが、プランだけを重視している訳ではないので、雑誌のそのままデートは避けた方がいいでしょう。

しかしそれを逆手にとって
「この間雑誌にここが載っていて、行きたいと思っていたんだ。」とか「テレビで見て面白そうだったよ。」という興味があったんだという説明は大丈夫です。
すべてをまるまる実行するのよりは、一部のプランを楽しむ方がいいです。
「私のために調べてくれていたんだ。」
と思わせる態度が大切です。

独りよがりのデートほど、つまらないものはありません。
デートに来るからには気になって来てくれているのでしょうから、デートというのはこれからの2人がどうなるかという大切な日になります。