もらって嬉しかったプレゼント

更新日:2015.04.29.

もらって嬉しかったプレゼント男性編
もらって嬉しかったプレゼントは「欲しかったプレゼント」と近いものがありますが、本当に自分のことを考えてくれていて、喜んでもらえるようにと、相手の心がこもっているプレゼントを指しているのではないかと思います。
中には自宅に出向いてくれて、料理を作ってくれたプレゼントが出会いのきっかけになったとか、お付き合いしている場合、温泉旅行のプレゼント(もちろん同行します)が良かったという意見もありました。
また男性の場合、普段の仕事の疲れを癒せるのでアロママッサージを彼女がプレゼントしてくれたのですごく嬉しかったという声もありました。
また、お金をかけない、モノ以外で感動させるプレゼントもあるのです。
それは男性のために何か手作りのお弁当をつくってあげたり、美味しいお酒を飲みに連れて行ってあげたり・・・ちょっとした気づかい?の贈りものなのは、お腹が気になってきた彼に、スポーツクラブの一日利用チケットをプレゼントした・・・なんていうのもありました。
もらって嬉しいプレゼントとは相手のことをキチンと考えているプレゼントがいいということが分かりますね。付き合っていない場合は、「付き合ってもいない人から、高価なものはもらえないな」と思われてしまいますので、まずは相手を思う、相手への何かに関する気持ちをあらわすものを選ぶことから。

女性編
嬉しいプレゼントとは、本当に自分のことを考えてくれていて、相手の心がこもっているプレゼントがいいようです。
だからと言って、あなたが相手の要求を全部、網羅するようにプレゼントをお膳立てすることはないのですよ。まず、よくある「記念日マニア」というひとがいます。
例えば「はじめて出会った出会いの記念日」とか「ここで初めて手をつないだ日」とか、やたらに記念日を大事にして、忘れると怒る女の子がいます。これは確かにやっかいなのです。
こんな時は、「小さな記念日もいいけど、もっと大きい記念日を盛大にやろうよ。」と、他のことに着目させるように誘導し、誕生日など、近い記念日があれば「じゃあ全部まとめて誕生日にやってしまおう!」と(あなたが面倒くさくないように)仕向けてあげましょう。
その中で相手が貰って嬉しいプレゼントのリクエストを聞いてあげて、うんとその集約?した記念日を楽しむ方法はどうでしょう。
例えばモノ以外で、女の子が貰って嬉しかったプレゼントはミュージカルの観劇券だったり、旅行をプレゼントされたり、ディズニーランドへ・・・なんていうのも喜ばれていたようですよ。
特にディズニーは宿泊券がついていても嬉しいようです。(これは付き合っている彼女へのプレですけど)あなたなりに「イベント」をどう、料理していくのか・・・工夫してくださいね。