幸せの数字

更新日:2015.04.16.

幸せの数字脳の神経細胞は千数百億個、シナプスがシグナルを伝達するのですが、その組み合わせは宇宙の素粒子の数を超えるほど膨大だと言われています。
つまり、同じ人間でも、脳の構造や考え方は違うのです。

日本国内に25歳から35歳の結婚適齢期と言われる年代の男女は、1800万人います。
うち900万人が異性ですが、それぞれ育った環境も、個性も誰一人として同じ人はいません。

誰と出会っても、どんな人と恋愛をしても、同じことは有り得ませんし、100%は存在しないのです。
大切なのは、自分で可能性や確率を下げてしまわない事です。
人と出会える場所に行かず、家の中に閉じこもっていたり、誰かと出会ったのに、会話をしなかったり、 あるいは条件を上げ過ぎて、恋人を作るチャンスを自ら逃してしまったり。

人生は一度きりです。
こんなことは有り得ませんが、80年生きるとして、生まれた瞬間から死ぬまで毎日、24時間眠らず、1時間に1人のスピードで誰かと出会い続けたとしても、70万人の人しか出会えません。
うち異性は35万人。
そんな有り得ないスピードで人と出会ったとしても、日本にいる25歳から35歳の異性900万人のうちたった3%としか出会えないのです。
出会うことが出来た人が、いかに大切かということがお分かりになるかと思います。
一つ一つの出会いを大切にしていきたいものですね。