草食男子の行動傾向

更新日:2015.03.30.

草食男子の行動傾向生活や言葉遣いを良く見ておこう
草食系は言葉遣いもおだやかで、どちらかというと声も小さめなほうです。
『社会』に出ても順応できず、ひきこもりになったりしている草食系男子もいます。

「草食系」とは争いを好まずいつも穏便に済ませようとするヤサ男子のことをさす形容詞的な役割もしています。
生活はいたって健全であり、めったに友達と飲んでもつぶれたり吐いたりすることはなく、いつもさらりと流しそうめんのようなさわやかさを持っている人が多いです。
男性は普通仕事をばりばりやって出世するぞ!みたいなところがあるのですが、この傾向はあまり見られないという特徴があります。
言葉についても異性を呼ぶときに「●●さん」とか丁寧な態度で臨むことが多いですし、逆に女性からは「○○!」と呼び捨てにされても「にっこり」笑って応じるところがあります。

異性には興味があるのだけれど「出会い」などは自分から積極的に声をかけるほどには、興味がないという感じなのでどちらかというと「ガツガツした」イメージは全くない話し方の雰囲気です。
ですので「教会の牧師さん」ぽい、穏やかな話し方をする人もいます。

食べ物の傾向もチェックしよう
草食系だからといって「草食」なのかな?と思いますが決してそうとは限りません(笑)。
ただ草食に近いものが好きということはありえます。
基本的には食はあまり太くなく、吉野家の牛丼を食べるならば、サブウェイのサンドウィッチとかモスバーガーに行くタイプが多いと思います。
ですので、草食系とのデートは割と食についてはガッツリ食べたい女性は自分で「ここに行きたい!」「焼き肉食べたい!」とか言わないとだめですね。

基本的にはこうしたい、ああしたい、あれが食べたいということに否定することはなく「はい、はい」ときちんと受け入れてくれますから、そのあたりについては話が早いと思います。
「出会い」も草食系は受け身なのですが「来るものは拒まない」というような傾向がありますので
積極的にでてくるほうが向こうも楽なのです。
スィーツも好きで、意外とお菓子にも詳しかったりします。