肉食系女子の恋愛癖

更新日:2015.03.17.

肉食系女子の恋愛癖肉食系女子恋愛癖
肉食系の女子の恋愛癖は、何と言っても積極性とオープンさでしょう。
肉食系の女性は、恋愛に積極的な女性が多いものです。これは、出会いの場でもいえることです。
気になる男性がいたら、積極的に出会い、自らアプローチをかけてきます。
相手から告白されることを待っていたりしませんから、自分からデートの申し込みをしてきたりするのは当たり前なのです。
「待たない」が基本理念といえますし非常に行動的です。ですから男性側からは何もしないのが得策なのです。
相手からは何も行動を起こさないほど、行動をしたい気持ちが盛り上がって、ますます恋愛のハンターになっていくことでしょう。
これが肉食系女子の特徴といわれています。
また草食系男子にアプローチをかけるのが生きがいなのも肉食系女子の特徴です。
恋愛に消極的な草食系ですが、まさに肉食系女子にとってはアプローチしがいのある相手なのかもしれませんね。
ですからアプローチしすぎる男性は肉食系の女性にとって、逆に魅力を感じないかもしれません。
ひたすら男性が女性に従うことが喜びになっているようです。

肉食系女子行動癖
肉食系女子の行動にこんなことが挙げられます。自分にあてはめて、比べてみましょう。
あくまで、「さわやかに、人あたりのよい」雰囲気。つぎに「お酒」。
お酒は、かなり飲むという女性が肉食系には多く、ご飯も気持ち良く食べる方が多いでしょう、お酒に呑まれる男性は女性に嫌われます。
逆に肉食系の女性がお酒に飲まれることはほとんどありません。
もちろん愚痴を言うこともめったにないと思いますが、ほろ酔いで愚痴られたら甘え心が出ている証拠なのかもしれませんね。
こんな姉御タイプの肉食系女性に出会いがあれば、社会人なのにお酒の席で、学生気分で騒ぎまくると姉ご肌の肉食系女子はカツをいれることもあります。
あくまで「品良く」お酒を楽しめることを好みます。羽目を外して飲むのは仲間うちだけで充分でしょう。
大人の飲み方として、「ベロベロの姿を見せないように」することを肉食系女子はモットーとしていますが、草食系と飲んでいる時には気遣いや恥らいを交えて量を控えることなどの配慮もできます。
いわゆるしっかり者さんで自分を失わないように行動することが多いということです。
自分を失わない酒量を、きちんと把握している人も多いようです。