草食系男がなぜ増えた?

更新日:2015.03.11.

草食系男がなぜ増えた?男の遺伝子が変わった?
出会いの場に、いわゆる「草食系男子」が増えたと感じる女性は多いでしょう。
では草食系男は、なぜ増えたのか。その理由をご存知でしょうか。
いわゆる女性が強くなったからというのが、一つの理由です。
なぜなら社会進出が盛んになった女性のライフワークに男性がついていけず、女性についていったほうが楽だということをおぼえてしまったというわけなのです。
ひと昔前なら、男は女を引っ張っていくものという定義が根付いていました。
今もその傾向が無いわけではありませんが、そういう古い概念に縛られない職種や職場も多くなってきています。
特にゆとり教育を受けた草食系はあまり争いごとを好まず、楽な方を選びがちと言われています。
『社会』に出ても競争についていけずひきこもりになったりしてしまう男性もいます。
しかしながら楽な方ばかり選んでいたら後で自分にしっぺ返しがきてしまいます。
「苦労は買ってでもしろ」と昔の人は言っています。苦労が自分を高める財産になっていくからなのです。
一方草食系とは争いを好まずいつも穏便に済ませようとするヤサ男子のことをさす形容詞的な役割もしています。
出会いに関しても消極的。これが必ず良いとは言えませんがそういう男子が増えているのは事実のようです。

草食系が求める女性とは
本来であれば、男女の基本は先に述べたとおり、男性=狩猟民族、女性=安定大好き民族、です。
が、女性が社会進出し、男性顔負け・・・ということもいわれているのが今。
しかし、やはり女性にとっての男性は、「包み込んでくれる存在」が人気なのです。
しかし草食系が増えるようになってしまうと、草食系好みの強い女性も増えているという統計があり、数も比例しています。
草食系が求める女性は自分とは反対の強い女性であることが多く、そういう女性と出会いたがっているのです。
なぜなら自分がそういう女性についていくと「楽ちん」だからです。いわゆる「男女逆転現象」が起こってしまうのです。
これはある意味由々しき問題でもあるかもしれません。しかし恋愛が成り立ってしまう以上、分析する必要はありますね。
逆に草食系を自ら求める女性もいます。真逆の肉食系の女性であったり、ペット代わりに「かわいい」としたい女性であったりします。
どちらにしてもお互いがうまくいけばいいとは思いますが、あまりに極端なのは考えものです。