草食と肉食が惹かれあうのは

更新日:2015.03.10.

草食と肉食が惹かれあうのはいまどき肉食系女子恋モノガタリ
肉食系女子というと、何となくかぶりつかれそうなイメージがありますが、実はそうでもありません。
たまたま好きになった人が消極的な人でデートに誘ってくれず困っている。
そんな時仕方がないから自分から誘ってしまえ!・・・ということで積極的に出会いからオープンにしていったことが肉食系の始まりのように思えます。
これって実は草食が先に増えていったので肉食にならざるを得ないという状況もあるのではないかと思います。
少なくとも、本来であれば女性が男性を誘うより男性から誘われて、女性は受け身であるほうが自然なのです。
しかし男性が女性化?というかあまりに貧欲になってきてしまったので、女性から積極的な恋愛をせざる得ない状況になっているのではないかと思います。
ですからセックスでも女性から誘うのは…という常識を覆していわゆる「東京ラブストーリー」の「りかちゃん」状態がほぼ確定してきたのではないかと思います。

いまどき草食系男子恋モノガタリ
草食系男子の特徴として、男性は普通仕事をばりばりやって出世するぞ!みたいなエネルギーがあるんですが、これがあまり感じられないという特徴があります。
それは争いごとを好まないため、出世には人を蹴落としてまで行わねばならないことも彼らには抵抗があるせいでしょう。
いわゆる「白い巨塔」のようなドロドロとした争いを好ましくないと考えるタイプなんですね。
ですから女性との出会いもあまり積極的に出たりはしません。ナンパも自分からは行いませんし、肉体のトレーニングや格闘技にハマったりすることも少ないようです。
そして家事全般は難なくこなせるので、今の若い女性は楽になれるため重宝がられることも多いのです。
女性の友達も多いため、誰が恋人で誰が友達なのかわかり辛い人もいます。
ですから積極的な肉食系女子には懐いてしまうことも多いです。
セックスについても必ず相手と一夜を過ごしたら「しなければいけない」という気にはならないようです。
いわゆる一緒にいても添い寝をするだけでいいというタイプさえいます。