出会いたいタイプは環境でわかる?

更新日:2015.02.17.

出会いたいタイプは環境でわかる?ある程度は参考に
こんな人と出会いたい、という具体的な考えがある人は、理想のタイプが集まりそうな場所に行ってみる、というのもひとつの手だと思います。

もちろん個人差はあるにせよ、環境によって大体のタイプがわかる場合もありますよね。
ジムならスポーツ好きが集まるでしょうし、趣味が同じ人がいい場合には料理教室などの習い事もいいかもしれません。

その他に、職業別に分けられた出会いの場もありますね。
せっかくの出会いなら理想のタイプと出会いたい、と思うのは自然なことです。
お金や時間や手間もかかりますが、自分にとってマイナスにはならないのでは。
自分磨きや視野を広げることにもつながっていいと思います。
ただ、高望みしすぎると自分が辛い思いをすることになりますから、客観的な判断もしつつ参加してみましょう。

理想を押し付けないこと
上記にあるように理想のタイプを追い求めることも大切かもしれませんが、きっとこの人はこういう人だ、と妄想しがちなところもあります。
理想を押し付けるようなことになっては、お互いに楽しくありませんし、いい関係は望めないでしょう。

2人に未来があるかないかは、自分たち次第。
あくまで、目の前のその人自身を見つめて受け止めて、付き合っていくことが大切です。
当然ながら理想とは違う部分も出てくるでしょうが、意外とこういう一面もあったのね、そういうところも好きだなぁ、と
発見を楽しんで2人の絆を深めていくことができれば楽しいですよね。
それこそが恋愛の醍醐味かもしれません。

理想に縛られていてはせっかくのチャンスを逃すことにもなりかねません。
ある程度は参考にしつつも、期待を持ちすぎないようにしましょう。
正直、好きになってしまえばその相手が理想のタイプ、という人も多いですから、きっかけのひとつ、くらいに考えるといいのかもしれません。