自己防衛の必要性

更新日:2015.02.16.

自己防衛の必要性勘違いさせる態度はとらない
異性との出会いに関しては、相手を勘違いさせるような態度をとらないことが大切です。
思わせぶりな態度では、相手を傷つけることになりかねませんし、傷つけられたという気持ちが憎悪になる場合もありますから、注意しましょう。

また、逆にこちらが騙されたりする可能性もあります。
自分を守ることができるのは自分だけ、という基本を忘れずに、嫌な思いをしないためにも十分に気をつけましょう。
出会いを求める人がみんな良い人なわけではありませんよね。
よこしまなことを考えている人だっているわけです。

ですから、こちらもそのつもりならいいのかもしれませんが、というかあとは本人の責任においてですが、もしそんなつもりがないのならはっきりと伝えておくべきです。
仮に、ちょっといいな、と思う人であっても、体だけの関係、など自分が望む付き合い方でない場合には自分が傷つくだけです。
後々のことも考え、きっちりと判断しましょう。

一生を左右することも
あの出会いがなければ、と後悔するような種類の出会いも世の中にはあると思います。
出会いをどう自分のものにするか、相手とどう付き合うか、ということで一生が変わってくることもありますから、楽しみつつも慎重にいきましょう。

もし相手がストーカーになったりしたら、会社や家まで押し掛けてくる可能性だってあるわけです。
そうなると、いくら被害者とはいえ人生を棒に振るようなことになりかねません。
出会いは、素晴らしい人生をもたらしてくれることもあれば、その逆も考えられます。
相手があってのことですから、気を使うことであるのも確かです。
ある程度の親しさ、信頼が生まれるまでは、警戒心も忘れてはいけません。

また、自分には非がなくても相手によってはトラブルに巻き込まれることもありますから、色々な視点から自己防衛することを心がけましょう。