福岡・佐賀・熊本の恋愛のパワースポット

更新日:2015.02.02.

福岡・佐賀・熊本の恋愛のパワースポット福岡の恋愛パワースポット
■蛇の枕石(夜泣き石)【篠崎八幡神社】
大蛇の故事に基づき、恋愛成就のご利益があると信仰を集める霊石です。
石は「蛇の枕石」「夜泣き石」と呼ばれ、恋愛成就のご利益があると信仰を集めています。

■愛敬の岩【竈門神社】
好きな人がいる方は必見!!恋が成就するかどうか占える恋占いの霊石です。
目を閉じて歩き、もう一方の石に無事たどり着くことができれば恋が叶うといわれる、恋占いの霊石「愛敬の岩」。
一度でたどりつければ恋の成就も早く、人にアドバイスを受けながら辿り着いた時は人の助けを借りれば恋が成就すると言い伝えられています。
ただの出会いで終わらせたくない、そんな相手がいるのなら、是非行ってみて下さいね。

佐賀の恋愛パワースポット
■望夫石【作用姫神社(田島神社)】
日本三大悲恋として伝わる作用姫伝説にまつわる霊石です。
新羅討伐を命ぜられた狭手彦(さでひこ)が松浦の里篠原村に泊まった際、その地の長者の娘・作用姫と恋に落ちました。
狭手彦がいよいよ新羅に向けて船出する時、作用姫は鏡山に登って領布を振って名残りを惜しみ、ついには船を追って加部島へと渡り、悲しみのあまり泣き伏して石と化してしまったといわれています。
その石と伝えられるのが当神社の本殿床下に祀られている「望夫石」。
この石に祈願すれば、思う人と添い遂げさせてくれるといわれています。

■縁結びの岩【金立山】
金立山にある「縁結びの岩」。
その岩に枝がかかれば願いごとが叶うとか!? 秦の始皇帝の命を受けた徐福が、不老不死の薬求めて日本へ渡り、この金立山で薬草を探したという伝説が残る標高502mの山。
その金立山の8合目に「縁結びの岩」と呼ばれる霊石があります。
誰が言い始めたかはわかりませんが、この岩に枝がかかれば願いが叶うといわれています。

熊本の恋愛パワースポット
■高砂の松【阿蘇神社】
世阿弥元清の謡曲の冒頭に出てくる歴史ある松の周りを回って良縁祈願! 阿蘇神社の境内には、別名”縁結びの松”と呼ばれている「高砂の松」があります。
世阿弥元清の謡曲の冒頭に出てくる松で、良縁を望む人は、女性は右回りに2回、男性は左回りに2回松の周辺をまわり、お祈りするとよいそうです。
境内には「願かけ石」もあります。
出会いたてでは一緒にやってもらうのは難しいかもしれませんが、ある程度仲良くなったら、思い切って誘ってみましょう。