岩手・神奈川の恋愛のパワースポット

更新日:2015.01.23.

岩手・神奈川の恋愛のパワースポット様々な場所で、パワーを授けてくれるスポットがあります。
そこでここでは出会いを生み、さらに出会いを恋愛に発展させてくれるような縁結びのパワーを授けてくれるスポットを紹介しています。
素敵な出会いに恵まれるよう、参考にしていただければと思います。

岩手の恋愛パワースポット
■卯子酉神社
境内は願い事が書かれた赤い布でいっぱい!恋の願いをかなえましょう。
卯子酉神社は、『遠野物語』にも登場する歴史ある神社です。
縁を結んでくれる卯子酉様がまつられています。
卯子酉神社では、赤い布に願い事を書き、境内の木々などに左手だけで結びつけられれば、恋の願いが叶うと言い伝えられています。
境内は赤い布でいっぱいです。

神奈川の恋愛パワースポット
■政子石【鶴岡八幡宮】
古来より縁結びの霊験があり、夫婦円満の祈願石と信仰されてきた霊石です。
鶴岡八幡宮の境内、源氏池に浮かぶ中の島にある旗上弁財天社の裏に置かれた霊石。
源頼朝公が妻の北条政子の安産を祈ったとされる石で「政子石」と呼ばれています。
この石は古来より縁結びの霊験があり、夫婦円満の祈願石と信仰されてきた霊石で、別名「姫石」とも呼ばれています。

■むすびの樹【江島神社】
この銀杏のように一つに結ばれますように!良縁を招いてくれる霊木です。
幹が二つで、根が一つになった「むすびの樹」。
江島神社の辺津宮のご神木で、この銀杏のように一つに結ばれますようにと願う人々の信仰を集める霊木です。
良縁を招くといわれる「むすびの樹」の周りには、良縁成就を願って「むすび絵馬」がたくさん掛かっています。

■恋人の丘「龍恋の鐘」(江の島)
永遠の二人の愛に鍵をかけ、恋人同士が愛を誓う人気のスポット!出会いたてのカップルなら、これから育む愛を誓い合うのも良いでしょう。
1996年に江の島に古くから伝わる「天女と五頭龍」伝説に因んでつくられた恋人の丘「龍恋の鐘」。
この鐘を鳴らした二人は決して別れないといわれており、多くの恋人同士が訪れ、愛を誓う人気のスポットになっています。
また鐘を囲む柵には、”二人の愛に鍵をかける”という意味で、二人の名前を書いた南京錠でいっぱいです。